暑い夏は「流しそうめん」で涼しくなろう!

2019-07-07 その他 , 遊ぶ
Living in JAPAN JOBS
Living in JAPAN JOBS

This post is also available in English

「そうめん」をご存知ですか?そうめんは日本の夏に欠かせない定番料理です。冷たくてつるっとした喉越しなので、暑くて食欲がない日でもおいしく食べられます。

そんなそうめんをさらに涼やかに、みんなで楽しみながら食べられるのが「流しそうめん」です。流しそうめんは、本来、竹を縦半分に割ったものに、水とそうめんを一緒に流し、流れてきたそうめんをお箸ですくい、めんつゆにつけて食べます。

ネットやおもちゃ屋などで流しそうめんキットを販売していて、自分たちでもできますが、流しそうめんをメニューにしているお店があります。友達や家族と流しそうめんに出かけてみてはいかがでしょうか。

【東京・調布】鮒宿(ふなやど)

京王線柴崎駅から徒歩5分のところにある「鮒宿」。外観は古民家風、中は畳に掘りこたつになっていて「和」の雰囲気を感じられる店内になっています。流しそうめんには、天ぷらと冷やしトマトがつきます。流しそうめんは毎年、7月から9月の土日祝日。期間限定です。すぐに予約が埋まる人気店です。気になる方は早めの予約をおすすめします。(2019年の予約受付は完了しています。キャンセル待ちについては、お問い合わせください。)

鮒宿流しそうめん(東京・調布)

住所:東京都調布市菊野台2-4
流しそうめん:7月6日~9月29日の土日祝
営業時間:11:00~16:30
料金:大人1,600円、こども(4歳から小学校6年生まで)900円
※完全予約制(90分)
http://www.maingreen.jp/funayado/002.htm

【埼玉・秩父】長瀞旅館(ながとろりょかん)「花のおもてなし 長生館(ちょうせいかん)」

長瀞駅から徒歩3分のところにある「長生館」。創業100年を越える老舗旅館です。長瀞の広大な自然を眺めながら、本格的な流しそうめん体験ができます。地元製麵所が作った太めのそうめん、奥秩父の山々から流れる美味しい水、自家製のつゆ、手作りの竹のレーンとたくさんのこだわりが詰まった贅沢な「流しそうめん」です。宿泊者以外も利用できます。長瀞はライン下りやラフティングも人気なので、レジャーと一緒に、1日楽しめそうです。

長生館の流しそうめん

住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞449
流しそうめん:
7月01日~9月23日 毎日営業
9月24日~10月14日の土日祝
営業時間:11:00~受付された方が終了するまで
料金:大人(小学生以上)1,200円、幼児(3歳~6歳)600円、2歳以下 無料
※事前予約はできません。当日10:30~15:00、現地受付順になります。
https://choseikan.com/

【神奈川・鎌倉】茶屋かど

JR横須賀線「北鎌倉駅」徒歩10分のところにある「茶屋かど」。中庭に「流しそうめん」スペースがあります。中庭は緑に囲まれていて風情のある雰囲気。そこで食べる「流しそうめん」は格別です。時間は無制限なので、心ゆくまで流しそうめんを楽しめます。鎌倉観光とあわせて行ってみてはいかがでしょうか。

茶屋かど

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1518
流しそうめん:毎年4月頃〜10月末
営業時間:10:00~17:00(ラストオーダー16:30)不定休
料金:とろろ&天ぷらつき 2,180円
※事前予約はできません。

【茨城県・大子町】月待の滝もみじ苑(つきまちのたきもみじえん)

ここの目玉は何といっても「空飛ぶ流しそうめん®」。特許を取得した仕掛けがあり、ウォータースライダーのような透明のパイプの中を通って、客席にそうめんが流れてきます。果物やデザートが流れてくることも!すぐ傍には月待の滝があります。別名「くぐり滝」と呼ばれていて、滝の裏に入れることができます。暑い夏に清涼を求めてお出かけしてみてはいかがでしょうか。

もみじ苑

住所:茨城県久慈郡大子町川山1369-1
流しそうめん:5月〜9月中旬 水曜定休(5月~8月は無休)
営業時間:10:30~19:00
料金:大人1,000円、小学生まで700円
※事前予約はできません。


TOP