コインロッカーの使い方(Suica、現金)

2019-06-06 その他
Living in JAPAN JOBS
Living in JAPAN JOBS

This post is also available in English

日本では駅やデパート等、さまざまな場所にコインロッカーが設置されています。コインロッカーを利用すれば、重い荷物を持たずにお出かけや買い物を楽しむことができます。最近では、Suicaなど電子マネーで支払うことができるロッカーも増えました。キーレスタイプと鍵タイプでは使い方が違うので、利用方法を覚えておきましょう。

キーレスタイプのコインロッカー(Suicaや現金対応)

空港や駅などに、よく設置されているコインロッカーです。Suicaなどの電子マネーか、現金で支払います。

荷物を預ける

  1. タッチパネルで言語を選択し、<預け入れ>を押します。空いているロッカー番号が表示されるので、利用するロッカーを決めましょう。
  2. ロッカー番号を確認して荷物を入れます。扉を軽く押しながら締め、ロッカーのランプが点滅するのを確認しましょう。
  3. 画面上、荷物を入れたロッカーに色が付きます。間違いなければ<確認>を押しましょう。
  4. ICカードで支払うのか、現金で支払うのか選択します。ICカードで支払う場合は、そのICカードが鍵となります。現金で支払う場合は、暗証番号が鍵となり、レシートに印字されます。
  5. ICカードで支払う場合は、ICカードを読み取り機にかざし、基本料金を支払います。
    現金で支払う場合は、基本料金を投入します。レシートがでてくるので、必ず受け取りましょう。

荷物を取り出す

  1. タッチパネルで言語を選択し、<取り出し>を押します。
  2. 預けるときに決めた鍵のタイプを選択します。
  3. ICカードの場合は、ICカードを読み取り機にかざします。基本料金を超過している場合は、ICカードで決済されます。
    暗証番号Your PINの場合は、暗証番号を入力し、<確認>を押します。基本料金を超過している場合は、現金で支払います。
    ロックが解除されるので、荷物を取り出しましょう。

鍵があるタイプのコインロッカー(現金のみ)

さまざまな施設に設置されているコインロッカーです。現金で支払います。100円硬貨が必要となりますので小銭を準備しておきましょう。

荷物を預ける

  1. 鍵のついているロッカーを探します。荷物を入れて扉を閉めましょう。
  2. 表示されている金額を、100円硬貨で支払います。
  3. 扉を軽く押したまま、鍵を左に回し、引き抜きます。扉がロックされていることを確認しましょう。

荷物を取り出す

  1. ロッカーの番号と鍵の番号があっていることを確認し、鍵を差し込みます。
  2. 基本料金を超過している場合は、表示されている金額を、100円硬貨で支払います。
  3. 鍵を右に回すとロックが解除されるので、荷物を取り出しましょう。

珍しいロッカー

コインリターン式ロッカー(無料)

荷物を預けるときはお金を払いますが、取り出すときに返金されるので、無料で利用できるロッカーもあります。利用するときは、返却されたお金を取り忘れないように注意しましょう。

冷蔵ロッカー

冷蔵庫になっているロッカーです。生鮮食品を一時保管することができます。冷蔵食品を買った後に、他の用事がある時などに便利です。

コインロッカーの見つけ方

コインロッカーはさまざまな場所にあります。荷物と鍵を組み合わせたマークで案内されることが多い傾向にあります。わからない場合は施設の方などに聞いてみましょう。また、キーレスタイプの空きロッカーを探すアプリもあります。

料金システム

コインロッカーは、設置場所や大きさに応じて料金が異なります。利用料金と利用期限、営業時間を確認しましょう。利用期限を超えると、超過料金が必要となります。

また「超過料金さえ払えば、いつまでも荷物を預けられる」というわけではありません。それぞれに決められた期限を過ぎると、廃棄されますので注意しましょう。


TOP