【2022年版】楽天カードの申込手順と作り方

2022-03-10 暮らす
Living in JAPAN JOBS
Living in JAPAN JOBS

This post is also available in English

海外発行のクレジットカードの場合、日本では決済できないことがあります。楽天カードは、日本で発行されるカードです。日本在住で18歳以上であれば、外国人でも留学生でも申し込むことが可能です。審査も比較的に通りやすいと言われています。楽天グループで利用できるポイントが貯まりやすく、日本で生活する人には非常に人気があります。

そこで今回は、楽天カードの申込方法や作り方をご紹介します。以前の記事も併せてお読みください。

楽天カードを申し込んでから入会特典を受け取るまでの流れ

  1. 事前に必要な情報を準備しておく
  2. パソコンもしくはスマートフォンから申し込む
    入会審査が通れば、カードが発行され、配送される
  3. カードを受け取る
  4. 入会特典(新規入会特典とカード利用特典)を受け取る

楽天カードを申し込むため準備

本人確認書類(在留カード、特別永住者証明書)

以下を確認しておきましょう。

  • 有効期限が切れていないか
  • 現在の住所が登録されているか
  • 本人確認書類に記載されている名前
    記載されている表記どおりに申し込まないと、審査に落ちる可能性があります

日本の銀行口座情報

引き落とし口座登録のため、本人が開設している日本の銀行口座が必要です。口座番号や支店番号などを確認するため「キャッシュカードもしくは通帳」を用意しておきましょう。

連絡先

すぐに確認できるメールアドレスと、本人に確実に連絡可能な電話番号が必要です。

楽天カードを申し込む

パソコンもしくはスマートフォンを利用して、以下のURLから申し込みましょう。社会人で限度額をあげたい場合は「楽天プレミアムカード」、学生の場合は「楽天カードアカデミー」に申し込むのもオススメです。

以下、楽天会員ではない方が申し込む方法を、「楽天カード」の画面を利用して紹介します。(事前に楽天会員になってから申し込むと、入力情報を途中で保存できます。)

基本情報を入力する

利用したいブランドとカードデザインを選択します。
選択したブランドによって、選択できるデザインが変わります。

お名前を入力します。
漢字には、本人確認書類の記載と同じ内容を入力してください。名前が長く入力できない場合に限り、ミドルネームを省略することも可能なようです。
ひらがなには、ふりがなをひらがなで入力します。
ローマ字は、カード券面に刻印される表記です。パスポートに表記されている内容と揃えておけば、海外で利用する際も安心です。

性別・生年月日・電話番号1・メールアドレスを入力します。
メールアドレスの「携帯・スマートフォン」という項目は、携帯キャリアが発行したメールアドレスです。Google(@gmail.com)やApple(@icloud.com)のアドレスは、ふだん携帯やスマートフォンで利用していたとしても、パソコンのメールアドレス入力欄に入力しましょう。

以下の項目を、回答します。

  • 楽天カード・楽天ポイントカードからのお知らせについて
    受け取るか否かを選択します。
  • ご住所
    現在の住所を、必ず和字で入力します。文字数が長すぎて入らない場合は、部屋番号ではなく、アパート名を省略しましょう。
  • ご家族について
    家族構成を選択します。
  • 世帯人数
    別居・同居を問わず、同一生計で生活している人数を選択します。(本人もひとりと数えます。)
  • 居住状況
    持ち家・賃貸・寮など、現在住んでいる家について回答します。
  • 居住年数
  • 住宅ローンもしくは家賃のお支払い
    自分だけでなく、同一生計で暮らしている人も含めて、該当するか否か選択します。

お勤め先・学校について、入力します。

正社員・派遣社員・アルバイトなど、どんな就業形態であろうと、収入がある場合は、「お勤めの方」を選択し、本人の税込年収を入力します。留学生の場合は、「学生の方」を選択しましょう。(この項目については、選択した内容によって、幾つか質問が追加される可能性があります。)

預貯金額を入力します。
本人が開設している日本の銀行口座の預貯金額を正直に入力しましょう。

以下の項目も、回答します。

  • 請求書送付先
  • カード入会後のご利用目的
    普段のお買い物等に利用する場合は「普段のお買い物等に利用」を選択するとよいでしょう。
  • 他社からのお借入金額
    正直に入力しましょう。
  • Edy機能付帯
    プリペイド型電子マネー機能が無料で利用できるので、必要に応じて申し込みましょう。オートチャージ機能の設定もできます。
  • 楽天Edyからのお知らせ

ご利用代金お支払い口座を入力します。
カードを申し込む本人名義の口座のみ登録できます。

暗証番号を設定します。
数字4桁で入力し、忘れないようにしましょう。「0000」や「9999」は指定できません。生年月日や電話番号など、想像しやすい数字は避けましょう。

これで、基本情報の入力は完了です。<次へ>ボタンをクリックして「勤務先情報の入力」に進みましょう。

勤務先情報を入力する

基本情報で「お勤めの方」を選択した場合

  • 勤務先名
  • 勤務先所在県名
  • 勤務先電話番号
    自分の電話番号ではなく、勤務先の固定電話の番号を入力しましょう。
  • 勤続年数
  • 職種
  • 職業
  • 業種
  • 運転免許証等の確認

基本情報で「学生の方」を選択した場合

  • 学校名
  • 運転免許証等の確認

勤務先情報を入力したら、<次へ>ボタンをクリックして「楽天会員登録情報の入力」に進みます。

楽天会員登録情報を入力する

基本情報で入力したメールアドレスが、楽天会員ユーザIDとなります。

楽天会員パスワードを設定しましょう。
希望する「6文字以上」「半角英数字」の文字列を入力します。

楽天会員ニュースを受け取るか否かを設定したら、表示されている「楽天会員登録情報」が正しいか否か確認します。自動的に表示されている内容は、基本情報で入力した内容です。間違っている場合は、<基本情報の入力へ戻る>ボタンをクリックし、基本情報を修正しましょう。

問題なければ、<次へ>ボタンをクリックして「楽天会員登録情報の入力」に進みます。

お支払い口座情報を入力する

基本情報で選択した金融機関の口座情報を入力します。

  • 金融機関名
  • 支店番号
  • 口座番号

入力し終えたら、<入力内容の確認へ>ボタンをクリックします。
「口座情報の確認」画面が表示されるので、内容を確認し、問題なければ<金融機関へ申し込む>ボタンをクリックしましょう。金融機関サイトの口座自動振替申込ページに移動します。(金融機関サイトの手続き中に楽天カードのサイトを閉じてしまったり、手続きに時間がかかったりすると最初からやり直しになります。注意しましょう。)

ファミリーカード

カードの申込が完了すると、ファミリーカードを選ぶことも可能です。必要な場合は、自分の名前ではなく、家族の名前を入力して申し込みましょう。

入会審査とカード発行

入力がすべて終わると、「お申し込み受付のお知らせ」メールが届きます。

入会審査・カードの発行状況は、次のURLで確認できます。メール本文中に記載されている「カード申し込み受付ID・生年月日、電話番号の下4桁」を入力し、<発行状況の確認>ボタンをクリックしてください。
https://apply.card.rakuten.co.jp/status/input.xhtml

楽天カードを受け取る

入会審査が通れば、カードが発行され、約1週間で配送されます。

クレジットカードは、日本郵便の本人限定郵便(特定事項伝達型)もしくは佐川急便の受取人確認サポートで届きます。カードを申し込んだ本人しか受け取ることができません。カードが配送されると、到着前に「お届け直前メール」が届きますので必ず確認しましょう。

また受け取る際は、写真付き本人確認書類を提示しなければなりません。在留カードや特別永住者証明書を用意しておきましょう。

入会特典(新規入会特典とカード利用特典)を受け取る

楽天カードを受け取ったら、特典となるポイントを受けとりましょう。1ポイント1円相当として使用することができます。

入会特典

初めて楽天カードに申し込み、入会できた場合に受け取れるポイントです。通常ポイントなので、有効期限はありません。楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」に登録しないと受け取れないので、注意しましょう。

カード利用特典3,000ポイント

初めて楽天カードに申し込み、入会後に次の2つの条件を満たすと、翌月末頃、自動的に受け取れるポイントです。期間限定ポイントなので有効期限があります。期限内に使うようにしましょう。

  • カード初回利用
    カードを「申し込んだ日」の翌月末までに、カードを利用する(キャッシングは対象外)
  • 口座振替設定
    カードを「申し込んだ日」の翌々月25日までに、口座振替設定を完了させる

また、ブランドによるキャンペーンが開催されていることもあるので、サイト上の情報をよく確認しましょう。

楽天カードの入会審査

少しでも審査に通りやすくするため、知っておきたいポイントを考えてみました。

  • 本人確認書類に記載されている名前で申し込む
  • 「カード入会後のご利用目的」は「普段のお買い物等に利用」だけを選択する
  • キャッシング枠は0円にする
  • 自動リボサービスやリボ払いは申し込まない
  • 一度審査に落ちたら、半年以上経ってから申し込む
    滞在期間が長くなったり、収入が安定したり、勤務期間が長くなると有利になります

困ったことがあったら

日本語の画面が不安な場合や、途中でうまく動かなくなった場合、不在でカードを受け取れなかった場合など、困ったことがあったら、コンタクトセンターに問い合わせましょう。英語対応可能な担当者から折り返し連絡してもらえます。

【コンタクトセンター】
Tel. 0570-66-6910 / 092-474-6287 (9:30-17:30)
音声案内が聞こえたら「0#」を押してください。

【英語によるFAQ】

https://support.rakuten-card.jp/category/show/531?site_domain=guest

まとめ

クレジットカードの申込は、面倒です。日本語が苦手なかたは、不安でしょう。しかし、楽天カードの場合、他のカードに比べれば審査が通りやすい傾向があります。英語で対応してくれるコンタクトセンターもあります。

日本で発行されたカードが必要でれば、ぜひ挑戦してみましょう。


TOP