道の駅の魅力と楽しみ方

2019-08-12 遊ぶ
Living in JAPAN JOBS
Living in JAPAN JOBS

This post is also available in English

2019年8月現在、全国に1,160箇所ある道の駅。どこか一度は見たことがあるのではないでしょうか。単に道の駅としての機能を備えるものから、複合型施設として人気を集めるものまで、その形態はさまざまです。

今回は、道の駅の本来の意味と、オススメ道の駅をご紹介しましょう。

道の駅とは

国土交通省によって登録されている「一般道路の休憩施設」です。高速道路のサービスエリアやパーキングエリアのようなものと考えるとよいでしょう。1993年から導入され、増加し続けています。
https://www.michi-no-eki.jp/

3つのコンセプト

  • 休憩機能
    十分な容量がある駐車場、清潔なトイレ、ベビーコーナーなどの子育て応援施設が、24時間、無料で利用できる。
  • 情報発信機能
    道路情報や地域の観光情報、緊急医療情報などを提供している。
  • 地域連携機能
    地域を活性化するための施設などがある。

オススメ道の駅

【北海道】サーモンパーク千歳

新千歳空港に近く、「美味しい・楽しい・うれしい」をテーマにした施設です。地元野菜の直売店や人気のレストランだけでなく、淡水では国内最大級の巨大水槽がある「サケのふるさと 千歳水族館」があります。隣の千歳川の中を見ることができる「水中観察ゾーン」が人気です。世界の優れたあそび道具を販売する「ボーネルンド」がキッズスペースをプロデュース。木製の大きなおうちやマットの上で、ゆっくり遊べます。

北海道千歳市花園2-4-2
http://salmonpark.com/

【千葉】道の駅木更津 うまくたの里

千葉の新鮮な野菜、季節の山菜、おいしい卵、牛乳など、「食のテーマパーク」のような施設です。千葉県産の落花生を16種類の味で包んだ「クレイジーピーナッツ!!」。のうえんカフェレストラン「&TREE(アンドツリー)」では、野菜が主役の料理や、バウムクーヘンとフレンチトースト、クレームブリュレを掛け合わせたハイブリッドスイーツが人気です。特産のアサリや木更津ブルーベリーを使った特産品の販売や、千葉伝統の太巻き祭りずしを体験できる食育イベントも開催しています。

千葉県木更津市下郡1369-1
http://chiba-kisarazu.com/

【静岡】道の駅伊豆のへそ

伊豆にある複合型施設です。「買う・遊ぶ・食べる・泊まる」が丸ごと楽しめます。いちごスイーツ専門店「いちごBonBonBERRY 伊豆の国factory」は、インスタ映えするだけでなく、本当においしいと、特に女性に人気があります。伊豆のおいしい食材を取り揃えた、食のテーマパーク「伊豆・村の駅」や、地ビール醸造所を併設したバイキングレストランもあります。世界的自転車ブランド「MERIDA」の最新モデルが約200台展示され、すべて試乗できる施設や、北欧風のリーズナブルな宿泊施設も併設されています。

静岡県伊豆の国市田京195-2
http://www.izunoheso.com/

【富山】道の駅「雨晴-AMAHARASHI」

富山にある「とおくを想う」をテーマにした施設です。3階の展望デッキからの眺めは、まさに絶景。白い砂と青い松が美しい海岸越しに3,000メートル級の立山連峰を望むことができます。船をモチーフとした真っ白な外観と青い空のコントラストも、まるでリゾート地のようです。「Cafe ISOMI TERRACE」では、地元の食材を使ったランチやスイーツがいただけます。美しい景色を楽しむ「道の駅」なので、天気予報をしっかりチェックしてからでかけましょう。

富山県高岡市太田24番地74
https://michinoeki-amaharashi.jp/

【沖縄】道の駅ぎのざ

沖縄の宜野座村にある「遊ぶ・食べる・体験する・泊まる」をテーマにした複合型施設です。展望台からは、手つかずの自然や海岸の絶景を見ることができます。水深10cmほどの水遊び広場と噴水施設、滑り台やトランポリンなどの大型遊具、乳幼児専用の室内遊具や授乳室を完備したキッズルームなど、こども連れでも気軽に楽しめる点が人気です。屋外イベントや手作り市なども開催されています。海を眺めながらハンバーガーが食べられる「GINOZA FARM LAB」、地元の食材や加工品などを販売する「未来ぎのざ」などもあります。

沖縄県国頭郡宜野座村字漢那1633番地
https://ginozanavi.com/


TOP