天皇陛下の御即位を記念した記念貨幣が発行!

2019-05-14 その他
Living in JAPAN JOBS
Living in JAPAN JOBS

This post is also available in English

財務省は天皇陛下即位を記念して、1万円金貨と500円銅貨を発行すると発表しました。

販売価格は金貨(2万個)が140,555円(税込)、金貨と銅貨のセット(3万個)が142,593円(税込)。

どんなデザイン?

金貨は表面には鳳凰(ほうおう)と瑞雲(ずいうん)、裏面には菊花紋章と天皇、皇后両陛下の「お印」の梓(あずさ)とハマナスがあしらわれています。

銅貨は表面が即位儀礼で使用する高御座(たかみくら)で、裏は金貨と同じ図柄。

どこで買えるの?

7月11日から造幣局で受付開始。

1万円金貨とセット販売は造幣局のみ、500円銅貨は造幣局・金融機関窓口で購入・交換できるようになります。(1万円金貨とセット販売されている500円銅貨と金融機関等で交換する500円銅貨では金含有量が違うそうです。)
応募多数の場合は抽選、引き換えは10月ごろを予定。

1万円硬貨が14万円で売られる理由

1万円の硬貨が140,555円、1万円と500円の2枚セットは、142,593円で販売されますが高いと思いませんか?高い理由を造幣局に問合せてみたところ、以下の回答がありました。

1.    純金を使用していて量が通常より多い

純金20グラム使用、2019年05月13日の金の価格は4,953円。となると素材だけも99,060円相当の価値があります。

2.    プルーフ加工を施してある

表面を鏡のように磨いたもので、通常出回っている硬貨と違った加工方法になっている。

3.    数量限定プレミアムコイン

発行枚数は金貨が5万枚、銅貨が500万枚しか発行されない。

記念にいかが?

金の量が多く、特殊な加工がされているために金額が高いようです。数量限定で貴重な硬貨です。新しい天皇が即位されることは、生きているうちに何度もありません。記念に買ってみてはいかがでしょうか?

画像転載: 財務省
https://www.mof.go.jp/currency/coin/commemorative_coin/emperors_enthronement/20190510.html


TOP