【2019年版】京都の紅葉スポットまとめ

2019-10-15 遊ぶ
Living in JAPAN JOBS
Living in JAPAN JOBS

This post is also available in English

京都は歴史的な神社や寺院などが点在する観光地として人気です。紅葉を楽しめるスポットが多いことでも知られています。神社や寺院の散策を楽しみつつ、紅葉を眺めてみてはいかがでしょうか。今回は京都にあるおすすめ紅葉スポットについてご紹介します。(見頃は例年の参考です。)

清水寺(きよみずでら)

清水寺は京都で人気の観光スポットですが、秋は紅葉が綺麗に色づくことでも有名です。真っ赤な紅葉で包まれる清水の舞台は、圧巻です。シーズン中は境内のライトアップも行われ、灯りに照らされる幻想的な紅葉を楽しめます。秋に京都を訪れるなら、ぜひ足を運びたい紅葉スポットです。

京都市東山区清水(ひがしやまく きよみず)1-294
見頃:11月中旬~12月上旬
ライトアップ:11/16~12/1 17:30~20:30受付終了
https://www.kiyomizudera.or.jp/

圓光寺(えんこうじ)

圓光寺の日本庭園は四季折々の花々が楽しめる、外国人にも人気のスポット。秋は美しい紅葉と岩の庭園のコントラストが楽しめます。書院(しょいん:寺院の学問所)の中に入ることもでき、室内から眺める紅葉も魅力的です。日本庭園と紅葉、両方を楽しみたいという人におすすめです。

京都市左京区一乗寺小谷町(さきょうく いちじょうじこたにちょう)13
見頃:11月中旬~12月上旬
https://www.enkouji.jp/

東福寺(とうふくじ)

東福寺は日本最大級の伽藍(がらん:僧が集まる清浄な場所)で有名な寺院ですが、紅葉スポットとしても有名です。境内には約2,000本のもみじが咲き、紅葉シーズン中は赤と黄色の木々で埋めつくされます。特に「通天橋(つうてんきょう)」から見下ろす紅葉は壮観で、写真映えも抜群。由緒ある寺院と紅葉、両方を味わえる点が魅力です。

京都市東山区本町(ひがしやまく ほんまち)15-778
見頃:11月中旬~12月上旬
ライトアップ:11/16~12/1 日没~19:30
http://www.tofukuji.jp/index.html

嵐山花灯路(あらしやまはなとうろ)

嵐山は国の史跡および名勝にも指定されている人気の紅葉スポットです。秋になると付近一帯が赤と黄色で染まる美しい情景が楽しめます。シーズン中は人気の散策路「花灯路」のライトアップもあります。自然を楽しみたい人はぜひ訪れておきたいスポットです。

京都市右京区・西京区(うきょうく・さきょうく)
見頃:11月中旬~12月上旬
ライトアップ:12/13~12/22 17:00~20:30
http://www.hanatouro.jp/arashiyama/

永観堂(えいかんどう)

永観堂は「もみじの永観堂」と呼ばれるほど、京都で古くから有名な紅葉スポットです。約3,000本のもみじが境内を彩り、観光客を楽しませています。境内に設けられた大きな池に反射する紅葉もまた魅力的です。茶屋も営業しているので、ひとやすみしながら紅葉を楽しんでもいいですね。

京都市右京区永観堂町(うきょうく えいかんどうちょう)48
見頃:11月中旬~12月上旬
ライトアップ:11/6~12/4 17:30~20:30受付終了(21:00に消灯・閉門)
http://www.eikando.or.jp/

京都府立植物園(きょうとふりつしょくぶつえん)

京都府立植物園は日本最古の公立総合植物園です。四季折々の植物が楽しめる植物園として人気ですが、最も多くの人が訪れるのが秋の紅葉シーズン。イロハモミジやメタセコイア、フウなど世界の樹々が植えられており、他の場所では見られない紅葉が楽しめます。園内が非常に広いので、1日中滞在することもできるスポットです。

京都市左京区下鴨半木町(さきょうく しもがもはんぎちょう)
見頃:10月下旬~12月上旬
ライトアップ:11/15~12/1 日没~20:00
https://www.pref.kyoto.jp/plant/

北野天満宮(きたのてんまんぐう)

学問の神様が祀られているとして有名な北野天満宮も、秋は紅葉スポットとして人気を集めています。境内を流れる紙屋川(かみやがわ)に反射する紅葉は、幻想的です。また敷地が広いため、シーズン中でもそれほど混まないのが嬉しいポイントです。境内の散策を楽しみながら、ゆっくりと紅葉を楽しめます。

京都市上京区馬喰町(かみぎょうく ばくろちょう)
もみじ苑公開:10/25~12/8 9:00~16:00(ライトアップ期間中は20:00まで)
ライトアップ:11/9~12/8 日没~20:00
www.kitanotenmangu.or.jp


TOP