海外でも人気のラーメン店「一風堂」から黒いラーメン販売開始!

2019-06-04 話題 , 遊ぶ
Living in JAPAN JOBS
Living in JAPAN JOBS

This post is also available in English

日本へ遥々食べに来る人がいるという「一風堂」をご存知ですか?

アメリカ、シンガポール、香港、オーストラリア、台湾、中国、マレーシア、タイ、フィリピン、インドネシア、ミャンマー、ベトナム、イギリス、フランスへ進出している人気のラーメン店です。
そんな「一風堂」から期間限定で新商品が発売されます。その名も「麺・イン・ブラック」!!
米同時公開される映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』とコラボしたラーメンです。6月1日(土)から6月30日(日)の期間限定で、日本国内34店舗で発売されます。

ラーメンの味は?

焦がしにんにくを使用した特製の香油でスープの表面を黒に染め、さらにブラックペッパーをふんだんに使用し、麺に“黒い”香油と“ブラックペッパー”が絡む、名前の通り麺が“黒”に覆われるラーメンです。さらに黒色のどんぶりで提供し見た目も可能な限り黒くすることで、黒いスーツとサングラスに身を包む最高機密機関「メン・イン・ブラック」(MIB)のエージェントをイメージされています。一風堂ならではのシルキーでまろやかなとんこつスープに、ブラックペッパーのピリッとした刺激とにんにくの香ばしさがアクセントとして効いており、さらにトッピングの「辛味噌」を溶かすことで、より一層刺激的でクセになる一杯として楽しめます。

今しか食べられない「麺・イン・ブラック」をぜひ試してみてください。

商品詳細

【商品名】麺・イン・ブラック
【価格】890円(税別)
【販売期間】2019年6月1日(土)~6月30日(日)
※予定より早く販売を終了する場合があります。
【販売店舗】
九州:太宰府インター店、博多駅店
関東:恵比寿店、吉祥寺店、五反田東口店、上野広小路店、新宿アイランドタワー店、ルミネエスト新宿店、駒沢公園店、豊洲店、二子玉川ライズS.C店、みなとみらい東急スクエア店、たまプラーザ店、ららぽーとTOKYO-BAY店、千葉店、高崎店、川越インター店、大宮店、1/2PPUDO 渋谷ヒカリエ店(※)、1/2PPUDOルミネ立川店(※)
関西:梅田店、錦小路店、神戸元町店、京都ポルタ店
中国・四国3店:広島袋町店、ekie広島店、松山店
東海:名古屋栄ブロッサ店
甲信越・北陸3店:新潟店、松本店、諏訪インター店
東北:仙台青葉通り店、仙台東口店
北海道:札幌狸小路店
※1/2PPUDO 渋谷ヒカリエ店、1/2PPUDOルミネ立川店では、少量サイズでの提供となり、価格が他店と異なります。セット価格:500円(税別)単品価格:700円(税別)


TOP