2019年ゴールデンウイークおすすめスポット!

2019-04-23 遊ぶ
Living in JAPAN JOBS
Living in JAPAN JOBS

This post is also available in English

いよいよゴールデンウイークが始まります!この時期は新緑に色とりどりの花が美しくお出かけには最適の季節。そこで日本の自然を楽しむおすすめスポットをご紹介します。まだ行き先が決まっていない方、ぜひ参考にしてみてください。

弘前城(青森)

日本三大桜の名所の1つとして知られ、約2,600本の桜の木が並びます。お濠が桜の花びらで埋め尽くされる光景は「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれたほど。園内にはさまざまなお店が出店し、青森の郷土料理が楽しめます。日没から23:00(予定)はライトアップされ、1日中桜を満喫することができます。

弘前さくらまつり2019

4月20日~5月6日
弘前城本丸・北の郭有料区域入園料:大人(高校生以上)310円、子供(小・中学生)100円
https://www.hirosakipark.jp/sakura/(日本語のみ)

小岩井農場(岩手)

樹齢100年といわれる見事な一本桜があります。まだ雪が残る岩手山と新緑を背景に見る桜は絶景です。牛舎入り口にもたくさんの桜が咲いていています。大自然の中でのんびり過ごしたり、農場産の新鮮な素材を使用したランチやソフトクリームを食べたりすることもできます。

10連休は小岩井農場へGO!

4月27日~5月6日
入場料:大人(中学生以上)800円、子供(5歳~小学生)300円
https://www.koiwai.co.jp/makiba/sakura/

富士芝桜まつり(静岡)

富士山と約80万本の芝桜がコラボした大人気の祭り。空、雪が残る富士山、ピンクや白色の芝桜と鮮やかな色のコントラストが美しい。5月19日までは、気球に乗って絶景を楽しむこともできます。

富士芝桜まつり

4月13日~5月26日
入園料:大人(中学生以上)600円 子供(3歳以上)250円
http://www.shibazakura.jp/

月川温泉郷 花桃の里(長野)

約5,000本、4キロに渡って花桃が咲き乱れます。花桃は、一本の枝から紅白ピンクの3色に咲く美しい花です。まつりの期間中は、一部で夜間ライトアップされ昼と夜で違った景色を楽しむことができます。

花桃まつり

4月22日~5月9日
入場無料
http://hirugamionsen.jp/activity/hanamomo(日本語のみ)

あしかがフラワーパーク(栃木)

CNNの「世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選ばれました。樹齢150年、広さ1,000m2の大藤棚は他では見ることができません。園内でしか味わえない「お花のアイス」もあります。(入園料は毎朝7時頃に決定)

藤の花物語 大藤まつり2019

4月13日~5月19日予定
入園料:大人(中学生以上)900~1,800円、子供(4歳~中学生)500~900円

ライトアップ開催期間

4月18日~5月12日予定
夜の部入園料:大人(中学生以上)600~1,500円、子供(4歳~中学生)300円~800円
http://www.ashikaga.co.jp/fujinohana_special2019/jp/index.html

羊山公園(埼玉)

羊山公園内の芝桜の丘では17,600m2の敷地に40万株以上の芝桜が花を咲かせます。一面に広がった芝桜はまさにお花の絨毯!乗馬体験や秩父の郷土料理も楽しめます。

芝桜まつり

4月12日~5月6日
入園料:一般300円、中学生以下無料
https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/(日本語のみ)

立山黒部アルペンルート(富山)

標高2,450mの立山室堂平は世界でも有数の豪雪地帯で、除雪をした後にできる巨大な雪壁は「雪の大谷」と呼ばれ、高いところで20mにも及びます。4月~6月期間限定で雪壁の中を歩くことができます。

立山黒部・雪の大谷フェスティバル

4月15日~6月22日
入場無料
https://www.alpen-route.com/enjoy_navi/snow_otani/

五色沼(福島)

2016年にミシュラン・グリーンガイド1つ星に認定。数十の湖沼の総称で、天候や季節、角度、水中に含まれる火山性物質により沼の色が異なります。さまざまなブルーをした沼は「神秘の湖沼」と呼ばれています。

https://www.urabandai-inf.com/

河内藤園(福岡)

2015年にCNN「日本の最も美しい場所31選」にも選出。22種類の富士の花が咲き乱れる、幻想的な景色。渋滞緩和のため、事前に日本全国のコンビニで大人1人500円のチケットを購入。開花状況により入園料が変動するため、不足した追加料金を、藤園受付で支払います。

4月20日~5月6日
入園料:変動制 大人(18歳以上)500円~1,500円
※大人1名につき高校生以下2名まで無料
https://kawachi-fujien.com/(日本語のみ)

高千穂峡(宮崎)

阿蘇山の火砕流が固まり、さらに浸食された平均80mもの断崖が、約7kmも続く峡谷。国の名勝・天然記念物に指定されています。日本の滝百選に指定された「真名井の滝」があり、高さ17mから水面に落ちる様は圧巻です。30分2,000円で貸しボートに乗ることも出来ます。

http://takachiho-kanko.info/


TOP